鍋谷スト日記 (nabetanisuto)

1968年生まれのオッサンライダー。6年間のインドネシア海外赴任を終えて落ちぶれた体を元に戻すべく奮闘中!鍋谷ストの名前は大阪-和歌山間の鍋谷峠でジテツウしていた事に因んで付けたけど、引越してからはR310金剛トンネルでジテツウ…既に何も因んでないがそのまま鍋谷ストでw  あまり役に立たない内容ですが宜しければお付き合いください。

人生初のイノシシ激突 No.2

前回の記事 ↓ ↓

yuipapa711.hatenablog.com

 

 

 

<前回のつづき>

 

傷口の洗浄・仮縫合が終わったら入院手続き。まぁ、傷口を見たら応急処置で帰れるとは思ってなかったんで自宅でシャワー浴びて軽く入院準備をしてきてました。(術後数日はシャワー出来ないからね)

 

その時の当直医は『明日手術になると思います。まぁ、5日後の日曜日には退院出来るんじゃないかな?』と。

正直そんなに入院せんとアカンのやって思ってました…その時は(;_;)

 

深夜1:00に妻と娘が一旦帰宅するが、その日の朝8:00に手術の手続きや説明があるから来て下さいと言われてたので3時間ほどの仮眠でとんぼ返りで来てくれてました。(感謝感謝)

 

で、肝心の手術ですが下半身麻酔で行う予定でしたが1時間前に全身麻酔に変更となる。理由は擦過傷が全身にあり、それらもしっかりと洗浄消毒したいからとのこと。

これまた人生初の全麻です。全麻された方の話によると、落ちる間際に三途の川が見えるとかw ←ホンマかww

まぁ、スーっと落ちる瞬間を味わってみよーと思ってましたが、何のことはない!手術室に入って色々準備してるのはハッキリ覚えてますが、そっから記憶がバチっと途絶えて気付いたらもう手術が終わってた( ̄◇ ̄;)

いつ麻酔されたのかも分からんかったわ。

 

術後は膝が曲がらんように装具で固めてます。熱を持ってパンパンに腫れてるので両側からアイス枕で冷却してます。

f:id:yuipapa711:20200706103002j:plain

幹部はアスファルトで上から下に向けて皮膚、肉、腱が剥がされた感じ。皮膚は部分的にズタボロに黒ずんでたのでジョキジョキっと切り捨てる。ぶら下がってた膝蓋腱は負傷後に自走で帰宅&歩行が可能ということで全損ではなく表層部のみ損傷?で切り取ったのか繋いだのか詳細は不明… 今度主治医に確認しとこ。

仕上げは傷んでない皮膚を引っ張り寄せてL字型に縫合。何針か確認したけど幹部がジュクっててよく分からん状態。

術後3日くらいで点滴は外れて自由に動ける?と思いきや、ベットから足を下ろすと血流が一気に下がって鬱血状態… 激痛で全く歩けません(T_T)

トイレに行ける気が全くせず3日くらい尿瓶生活w (大は我慢ww)

f:id:yuipapa711:20200706124727j:plain

規則正しい食生活を送っておりましたが、30日に身内に不幸があり急遽外泊許可を頂いてタクシーで夜な夜な帰宅する事に。

 

久々に自宅に戻ったついでに気になってた機材のチェックをしておく。

f:id:yuipapa711:20200701004458j:plain

パッと見で大きな損傷は見られない。フレーム各部を爪で強く弾きながらクラックがないか見ていくが問題なさ気。STIレバー、FD、RD、チェーンリングやペダル、サドルと確認するが小傷程度。

f:id:yuipapa711:20200706130957j:plain

左側STIレバーのブーツ。このままでも全然使えるので交換予定なし。

f:id:yuipapa711:20200706131707j:plain

やはり左側に激しく転倒しているので左ペダルはかなり削れてるが破損はしていないので問題ない。

あと後輪のクイックレバーも削れているがペーパーで磨いて黒マジックでOKかな。右ペダルも少し削れてる程度。

RDはホンマに小さなキズはあるがコレは以前から?なレベルやし、変速もキチッとしてたんで問題なし。サドルに至っては擦りキズすらない。

 

問題は自転車本体よりシューズとヘルメット、ジャージ、グローブかな。

f:id:yuipapa711:20200706133255j:plain

まぁ、それぞれ身を守るためのアイテムなんでそれなりに役目を果たしてくれた。

シューズはBOAダイヤルが4個とも削れて破損しているので要交換。シューズ本体は流血で汚れてるが洗えば問題なし。ヘルメットはガンッとぶつけたというよりガリガリと擦った程度で、割れや大きな凹みはない。

ジャージ上とグローブはズタボロで廃却。レーパンはウソみたいに一切傷みなし。

 

機材チェックは以上です。。

 

 

 

深夜1時に堺市の実家に向けて出発。

身内の通夜と葬儀を終えて2日の夕方に病院に戻る。

通常では外泊は認められない状態でしたが、事情が事情だけに許可して頂きました。

 

二日間結構歩いたので帰る頃には左足がパンパンに浮腫んで皮膚が突っ張ってピッカピカに光ってましたw

 

 

 

病院に戻ってから4日経ち、足の浮腫みも取れましたが患部の腫れと熱を取るため冷却は継続してます。

f:id:yuipapa711:20200706135453j:plain

右足や手の擦過傷もほぼ治ってきました。

 

後は左膝の膝蓋腱と、左脇腹、左鎖骨先端部の痛みが相変わらず。脇腹と鎖骨の痛みは事故後3〜4日経ってから出始めたかな。

微妙に気になる…

 

今日で入院生活13日目です。

まだまだ先は長いのか…

 

 

つづく。