鍋谷スト日記 (nabetanisuto)

1968年生まれのオッサンローディー。6年間のインドネシア海外赴任を終えて落ちぶれた体を元に戻すべく奮闘中!鍋谷ストの名前は大阪-和歌山間の鍋谷峠でジテツウしていた事に因んで付けたけど、引越してからはR310金剛トンネルでジテツウ…既に何も因んでないがそのまま鍋谷ストでw  病んでる心臓を労わりながらボチボチ走ってます。

CANYON AEROAD のシートピラー異音対策(その後)

CANYON AEROADを買ってシートピラーの異音にガッカリされた方は少なくないはず… (私もその一人です)

著名ブロガーさんがその異音対策を紹介していて私もその方法を試めす。グリスをシートチューブの深い場所に塗るべく専用筆を買いましたw (メーカー側も異音対策として取扱説明書には、3,000kmに一度はグリスを補充するようにと記載があります。)

その通りにやっても良くて1000km、悪くて100km弱で再発…(-。-;

yuipapa711.hatenablog.com

 

それを何回か繰り返して乗ってましたが、自転車からの色んな異音が気になるタイプの私は、どーにかしたいと常に思っていた。

そんな中、Instagramでフォローさせて頂いていた方もピラーからの異音を色々と考察→施行をしており、プロテクションフィルムを用いた方法で対策されていたのを見て私もコレだ!!と思いました。その時の記事↓↓↓

yuipapa711.hatenablog.com

 

期待を込めて実走確認(^^) ↓↓↓

施行してから10ヶ月が過ぎましたが今だに異音は皆無(*≧∀≦*)  まぁ、12月から3月まではほぼZwifterになるのでAEROADは乗っておらず走行距離は約4000kmとたかが知れてますが不安感はゼロです。しかも、プロテクションフィルムは弾力性と伸縮性に優れており、AEROAD特有のシートピラーしなりによる快適性を損なわない(*^^*)

 

メーカーも『グリス塗りたくり』を止めてシートピラーをプロテクションフィルムを貼って売れば良かったのに…と思うくらい良き。

結局メーカーも良い対策が思い付かないからか、マイチェンでシートピラーの固定場所と固定方法を変えてきた。

赤で囲った文面が、2024モデルの最大の変更点であるシートピラー固定方法変更の理由。ここでは異音対策ではなく、『しなりによるパワーロスのため』として、しなりを産んでいる低位置でのピラー固定を排除してシートチューブの一番高い位置に変更してきた。しかも一部トッププロの要望に応えたとしている…  私個人的には後ろ向きな理由(過去の不具合対策)ではなく、前向きな理由(プロの要望)付けをしたいだけの "こじ付け" にしか思えないw 

この"しなり"がパワーロスと言うのであれば某メーカーのISO SPEEDやISO FLOWはどうよ?ってなるよねww

我々、一般ユーザーからすればほぼ感じ取れないパワーロスより快適性が重視なのでメーカーの対策よりもプロテクションフィルムを使う方法が最適解と今でもそう思ってます(^^)

 

まぁ、とにかくプロテクションフィルムの施行をしてから何度かピラーを取り外して状態を確認してるがフィルムの傷みもなく耐久性が高く、貼り直しする必要もグリスアップする必要もない。

 

CANYONはアフターサービスの一環でマイチェン前ユーザー向け異音対策にこのフィルムを必要形状にカットして配るべきww

売ったらお終いのユーザー置き去りメーカーが多い自転車業界で、ユーザーを大切にするメーカーがあっても良いんじゃない? 

メーカーじゃないけど自転車工房『のむラボ』みたいに。

 

 

 

 

 

ドーシェル〜高野山 アテンドライド

ジャカルタ自転車部OB 関西支部のお二人が和歌山の高野山方面までライドに来られるとの事で何とか時間を捻出する。ライドの二日前まで冬並みの寒さだったが、前日から春の陽気に包まれて桜が一気に開花しだした。

アテンドするからには楽しんで頂きたいので何本かルートを引いてINKYさんと打合せをして決める。

決めたルートは九度山道の駅〜山田ダム〜ドーシェル〜高野山大門〜玉川峡〜九度山道の駅

こんな感じです。

先ずはサイクリングロードで桃山町まで。

途中で左折して山田ダムへ。

山田ダムはバス釣りロードバイクでもよく訪れた場所ですが、ダムサイトを渡って途中から激坂を上がってのかみふれあい公園の道に合流してドーシェルへ。

九度山ではまだ3分咲きだった桜もココはほぼ満開になってました。

20分待ってささっとイートイン。

 

ドーシェルから大門までは車の少ない県道4号で鞆渕経由で矢立の上きしやに寄ってうどんと鯖寿司をと思ってましたが現在は焼き餅のみだそうです… 残念ですがココはスルーして先を急ぎます。

通常であれば矢立交差点から国道480号を通るのですが今日は車通りの少ないルートという事で、上きしやから少し上がったところに右下に下る細い道があり、その道は一本道で大門の少し先まで繋がってます。

480号線だと上りが続くんですが、この道は平坦〜下りがあり大丈夫かな?と心配になるくらい上らないルートw  しかし、行先はおなじ大門なんで心配とは裏腹に最後はキッチリと激坂で帳尻を合わせてきます(≧∇≦)

激坂をクリアして休憩( ´Д`)y━・~~

大門で一枚撮って移動〜

いつもの場所でもう一枚。

そこから高野山街中を突っ切って国道370号線で玉川峡へ。

ここもほぼ満開でしたね。

朝は12℃、日中は23℃、高野山で19℃と暑くもなく寒くもない最高のサイクリング日和でした。

 

 

 

 

 

小倉屋製菓 鉄板焼あまからリベンジ

前回失敗してノーマルのあまからを選んでしまいガッカリだったのでリベンジ注文( ̄^ ̄)ゞ

もちろん12袋で箱買いww

今回は間違いなく"徳用あまから"

悪魔の粉もタンマリと(≧∀≦)

もう美味しすぎて止まらん。。

 

徳用は悪魔の粉が多いだけでなく、せんべいの大きさも全く違う。とにかくデカイ!

いや、長いw

左が徳用、右がノーマルでその大きさたるやΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

私個人的にはこの長い"一本モノ"よりも、半分とかに折れているモノがより美味しい(o^^o)

袋に詰められてから何かの衝撃で折れたモノではなく、製造過程で折れた後に悪魔の粉をまぶせたモノが(^^)b  それは表面積に対して悪魔の粉の割合いが高くなるから♪

だから、もっと言えばそれが小さければ小さいほど美味いんです( ̄^ ̄)b

↑ よってコレ最強!!

 

アワイチwith Team Baggy

人生4度目のアワイチ(淡路島一周)に行ってきました。

過去3回の詳細は以下の通りです。

 

1度目は11年前にソロ。

yuipapa711.hatenablog.com

 

2度目は10年前にジャカルタ赴任時の一時帰国の時にチームM+αの6名で。

yuipapa711.hatenablog.com

 

3度目は帰任してすぐ(5年前)にジャカルタ自転車部のメンバー(5人)と。(その時の記事が見当たりません(^^;が…1泊2日で初日は北摂ライド、2日目アワイチでした。)

 

 

4度目の今回はCANYONリペイントでお世話になったBaggyさんからお誘いを受けて参加させて頂き、 Team Baggyの3人と私の計4人で。

 

今年に入って実走は短距離数回。Zwiftで100kmをこなしているが、アレは心肺機能的にはリアルと同じ効果が得られる。しかし、パワーの精度とドラフティングで速度(=距離)が決まるので実走のソレとは大きく異なる。

不安と期待で遠足前日気分で珍しく22:00に就寝zzz

和歌山県橋本市から集合場所の松帆の湯まで2時間のドライブ。

序盤は30km/h〜と先頭以外の人は心地良いペーシング。  序盤はローテがどんな感じて回していくのか分からないので遠慮という名の脚温存走方ww

水仙ヒルクライムで前に出させて頂きました。いつもなら220w程度で上り始めて5分程で腰痛で即アウトになるが、今日は280w〜でも全く問題なし! う〜ん、何が違うんやろ??(・・?)

その後、何度かコンビニ補給をしつつ、お昼時になったので人気ラーメン店へ。

これまでのコンビニ補給でバナナばかり食べてたのでラーメンは美味しかったですね。

ここから残り15km?ほどなので脚が終わっても迷惑は掛けないと思い玉砕覚悟で引かせて頂きました。かろうじてゴールまで持ちましたがちょうどオールアウトに近い状態(^^;)

ライド後の温泉で目眩、手足の痺れで動けなくなり焦ったが、風呂上がりにソフトクリームを食べて落ち着いた(^.^)

皆さんには待って頂き申し訳ございませんでしたm(_ _)m

 

今回のライドは撮影スポットを全飛ばしw まさに走る事に特化したライドだったので帰りに少しだけアワイチのスタート/ゴール地点のモニュメントで写真撮っておく。

冒頭の画像とこの絵島を撮るためにわざわざ車に積んだ自転車を出して撮影ww

このSTRAVAログ… アワイチになってない事に帰ってから気付くΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

GARMINのスタートを押すのが少し遅れて、その分20mほど一周に足らないというオチww

 

 Team Baggyの皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

 

CANYONロゴ 七変化

CANYON AEROADのリペイントが完了してからもまだまだ寒い日が続き、なかなか外を走る気が起きない… (冬は室内ライドに勝るものはないw)

3月に入って日中はそこそこ気温も上がる日が増えてきたので、夕方前に五条側から金剛トンネルを一本。

GARMIN側で27分台。ヘアピン前辺りから腰痛が出てペースダウン(>_<)

CANYONロゴの七変化は夕金だと半減か…(^^;

翌、3/3は実父の四十九日法要で堺の実家へ。

法要を終え、美原にある実兄の墓参り。

その帰りに久々に福田のイカリ寿司でお食事。ここは妻のお気に入り( ◠‿◠ )

ご馳走さまでしたm(_ _)m

 

ディスクブレーキキャリパー清掃

リペイント後のブレーキ調整をしていたが、ローターとパットのクリアランスが上手くいかなかったので一度キャリパーとピストンを清掃する。

まだまだディスクブレーキのメンテナンスをよく理解出来てないのでYouTube等で勉強して挑む。

 

ピストンの清掃は片側ずつ出して中性洗剤で洗うんだとか。今まではパーツクリーナーをたらふく吹きかけていたが良くないらしい…(^^;;

交互にピストンを出して数回洗浄すると動きがスムーズになるそうな。

片側のピストンをプライヤーつまんでブレーキレバーを数回握るとつまんでいる反対側のピストンがにゅ〜っと出てくる。

プライヤーでキャリパーがキズ付かないようにキャリパー側にはウエスを当てとく事を忘れずに。ピストンを引っ込ますのはプライヤーとピストンプレスでコジコジと。

洗浄は水で20倍程度に希釈した中性洗剤をブラシでキャリパー内とピストン側面をゴシゴシ。

反対側もゴシゴシ。

仕上げは両ピストンを完全に引っ込めて完了。

コレを前後とも行うがリアは何故かピストンが完全に引っ込まない…(・・?) リアパットが減ってたので新品に交換予定でしたが新品パットが入るクリアランスを確保出来なかったので取置きしてた中古を仮で使用。

ディスクブレーキローターもパーツクリーナーによってはNGらしいので中性洗剤で洗浄しとく。

リアタイヤもついでに交換。購入時から使用していてかなり摩耗が進んだリアのみ交換。

本当はMIAMI BLAZERSカラーにしたのでタイヤはブラックサイドにしたかったが、以前よりストックしていた茶サイドがあったので仕方なく…

 

23cの時より28cになってタイヤの摩耗はかなり軽減された。これは単純にタイヤのRが大きくなり接地の仕方が大きく変わったからか。

シーラントは今までSTANSノーチューブでしたが、使い切ったので今回はIMEZIにチェンジ。

 

 

 

CANYON AEROAD リペイント完成

CANYONAEROAD CFR MovistarカラーからMIAMI BLAZERSカラーへのリペイントが完成しました。

引取った日から雨が続いているので、まだ外に出して撮影出来てないのでオーロラカラーを堪能してませんが、これから暖かくなるのでジテツウを含めて色変を楽しんで行きたい。

あと、このリペイントのタイミングでブレーキ左右を入れ替えたのでそれも楽しみ。22歳頃から今まで左前仕様を使い続けていて、右前だと気持ちよくは走れず常に『右前右前』と頭の中で唱えながら下ってましたw

サブバイクのTIME ZXRSとDOGMAは左前なので乗り換えた際の混乱もあるので早く統一したいと思ってました。

ダーク系のMovistarから一気に雰囲気が変わりましたねー!

トップチューブヘッドチューブのロゴも同じオーロラシートを使ってますが下地のカラーにある程度依存されるので色合いも変わってナイスな感じ。

室内では色の変化はやや大人しくこんな感じです。↓

 

今回お世話になったショップはコチラ↓↓

https://www.ph-baggy.com/cgi/examplelist.cgi?GENRE=1&CAT=6

情報が少ない中でのレプリカカラーに納得の仕上がりです!

大変お世話になりましたm(_ _)m