鍋谷スト日記 (nabetanisuto)

1968年生まれのオッサンライダー。6年間のインドネシア海外赴任を終えて落ちぶれた体を元に戻すべく奮闘中!鍋谷ストの名前は大阪-和歌山間の鍋谷峠でジテツウしていた事に因んで付けたけど、引越してからはR310金剛トンネルでジテツウ…既に何も因んでないがそのまま鍋谷ストでw  あまり役に立たない内容ですが宜しければお付き合いください。

あらぎ島ライド

4ヶ月ぶり?のチームM練は以前から気になっていた有田川沿いにあるあらぎ島。


過去に何度かこのルートでライドしていたがあらぎ島自体をはっきり認識しておらず、興味もなかった。

でも、何かの?投稿画像を見てめちゃ行きたくなって単独で行くのも寂しいし、季節的に雪や凍結の心配もあり機会を得られなかったがようやく実現(^^)



GARMINのトレーニング→コースでルートを作って距離を確認して、ホリー師匠とニート氏を誘う。これで作ったルートの獲得標高は大ウソで3倍弱?の値になるからご注意を(´-ω-`)

最後に高野山大門まで上って180km(堺市堺市)でしたが、ややショートカットしても205kmやったらしい(・_・; …まぁ、誤差やなw

f:id:yuipapa711:20200224103221j:plain

↑これは私の自宅から河内長野までお迎え→ぐるっと回って自宅ゴールの距離です。獲得標高がエライ事になっとりますがww


私は皆さんと距離を合わせるために自宅橋本市から河内長野までお迎えに行きます。そこから紀見峠→橋本市→桃山町ローソンで補給。ここは必ずと言っていいくらい休憩する場所やな。


桃山町→黒沢牧場→金屋町ファミマで2回目の補給で、後で食べる昼ご飯も買っとく。(←コレ重要!あとで補給できる場所が閉まってるとかあるあるやし) おにぎり2個もあれば十分なんでジャージポケットにin。


この日は紀ノ川筋からずっと向い風や横風で体力を奪われますわT^T  3人で良かったとつくづく思う。付き合いが長いとお互いの走りやクセも分かるのでトレイン組んでも安心♪(´ε` )


f:id:yuipapa711:20200223115139j:plain

f:id:yuipapa711:20200224103527j:plain

風は強いが9℃もあれば暖かいです。


この先にのあらぎ道の駅の陽のあたる椅子に座ってチャッチャッと昼ご飯を済ませて今回の最大の目的であるあらぎ島に向かいます。


f:id:yuipapa711:20200224104129j:plain

f:id:yuipapa711:20200223124224j:plain

f:id:yuipapa711:20200224104305j:plain

四季折々の風景が楽しめるんですが真冬はムリですね…


ここから高野山まで上がるか、花園村からトンネル使ってかつらぎ町に抜けるか悩むが多数決で後者にw  高野山ルートやと220km超えになるし、帰宅時間にも影響があるので。


花園村で左折してトンネルを目指しますがここの上りもなかなかの斜度ですが、朝金夜金ジテツウのおかげで難なくこなせました。ジャカルタから帰任してきた当時は鍋谷ジテツウしてましたが、上りで腰痛や手の指から手の甲を痛めて(ハンドルトップを指をかけて引くと痛くなる)苦労してました。昔の体に戻りつつあるかな。


花園トンネル→かつらぎ町橋本市までもトレイン組んで順調に進む。ここまで戻って15:00なんでそのまま紀見峠→河内長野までお付き合い。時間と脚的には金剛トンネルルートで帰ろうと思いましたがさすがにエネルギー切れ寸前の気配あり。補給して金剛トンネルか悩みましたがニート氏の助言でそのまま帰宅する事に。

皆さんと別れて10分程でめまいと寒気が…アカン、低血糖や(T_T)

そこからは紀見トンネルまでの上りで8km/hの止まりそうな速度でフラフラ上る。トンネル入口で補給代わりにサプリメントとドリンクをとるが、指にも口にも力が入らずサプリメントは落としてこぼすわ、口に含んだドリンクは口から溢れて自転車にかかるわで最悪ww  

皆さん、補給は計画的に(´-ω-`)


f:id:yuipapa711:20200224110343j:plain


帰宅後、バタークッキー3枚食べて風呂へ。その後、再び力が入らなくなりフラフラw

蜂蜜をスプーンで5杯+ホット蜂蜜レモンを2杯飲んで復活してからどん兵衛うどんと夕ご飯の鍋、デザートに娘が作ってくれたイチゴたっぷりパフェを頂きました。

f:id:yuipapa711:20200224110714j:plain

最高に美味かった(๑>◡<๑)


出発前56.8kg→帰宅後54.8kg→寝る前56.2kgでした。


ジャカルタから帰任後初冬を迎えるのに肉布団を体に纏うべく58kg台をキープ目的で気にせず糖質を食べてましたがまだまだ足りてないようですw