鍋谷スト日記 (nabetanisuto)

1968年生まれのオッサンライダー。6年間のインドネシア海外赴任を終えて落ちぶれた体を元に戻すべく奮闘中! あまり役に立たない内容ですが宜しければお付き合いください。

Wishbone BB を TIME ZXRSに入れた感想っぽい記事w

前日交換したWishbone BBとROTOR 3D+ INPOWERクランクを試すためにMilagroライドに参加してきた。

えっ? VOILAじゃなく??
はい、二股を掛けてますので今日はMilagroの日です。



回転部分を伝える画像なんて撮影できないのでこれだけね。




集合場所の手前にあるSemanggi立体交差の上り坂を使ってトルクを掛けて
音鳴りチェックと回転の感触を味わうww

う、美味い… じゃなかったw 心地良すぎるわ!
噂通りで、全く音鳴りを気にせずガンガン踏める。
これまで音が鳴るから、なるべく鳴らないように神経使って踏んでた。
でも、全くその心配なく踏めるのと、BB30に比べて物理的にBBベアリングの間隔が
広がったお陰で間違いなく剛性が上がってるハズ。
オマケにBBシェル内でWishboneがガッチリ繋がってるから、それも手伝って更に剛性は上がってるハズよね。
(あくまで参考程度に捉えてね。。数字では表されへんし、感覚なんて気持ちの問題で過剰評価になるからね)
こんな感じのコメントはWishbone関係の内容のブログに腐るほど書かれてるからこれ以上はやめとくけど、
とにかく言えることは何も気にせず思いっきりペダルを踏めるようになった。


このWishbone BBに採用されてるハイグレード G5 セラミックですが、取り付けて早々からクルクル回るか… いや、そうでもないな。
Tarmac SL4についてたエンデューロのセラミックベアリングに比べたら全然違うね。アレは反則ってくらいに軽く回ってたからね〜。


ハイグレード G5 セラミックは暫く使ってみないと分からんから、ここは辛抱しとこ。





後は脚を鍛えてTIME ZXRSをたわませれるようにならねば。。。 要はそれが気持ち良く出来るようになった。